本文へ移動

訪問看護ステーション陶の里 リハビリ

リハチームリーダーの言葉

訪問看護(リハビリ)に対しての想いをリハチームリーダーとして綴りたいと思います。
 
理学療法士となって10年以上経ち、陶の里に入社して5年が経とうとしています。
 
最初の3年は回復期の病院に入社し、基礎から勉強させて頂きリハビリのノウハウを学びました。
 
病院では病室やリハビリ室でのリハビリで、病棟でもリハビリは実施していましたが何か物足りなさを感じていました。
 
自宅に戻れるように機能の回復を重点にリハビリを行っていましたが、
自宅に帰ってからの生活がどうなのかを考えるようになり訪問がしたいと思い転職しました。
 
訪問を始めた当初は一人で訪問してリハビリをすること、利用者様、家族様と関係を築けるのか不安で一杯でした。
 
病院とは全く違う環境であり、利用者様の自宅にお邪魔させて頂く事での心配も多くありましたが、訪問の楽しさを感じれるようになり現在も訪問を続けていると思えます。
 
訪問を始めて陶の里で3か所目の事業所になりますが、陶の里は入社当時原代表はじめ看護師10人のステーションで医療ケアが必要な利用者様が多く、リハビリだけの知識では働いていけないと痛感していました。
 
リハビリは私一人でしたのでリハビリに関してや医療の知識、技術の共有が看護師と連携できること、またケアマネージャーも会社に居ることで福祉に関する知識の共有など図れることで連携の強さや重要性、陶の里の繋がりを感じました。
 
年々1人づつ入社し、現在はリハビリメンバーは5人となっています。
リハビリ職の質の向上や陶の里以外の事業所等との連携を重要視したサービスが提供できるよう目標を掲げています。
リハビリチームの結束力は高まってきており、陶の里で働くことの楽しみが持てるようにリハビリメンバーは尽力しています。
 
訪問看護ステーション 陶の里 リハビリリーダー 中島 一将

アットホームのリハビリ目標

1.利用者・家族に対して、こころのつながり、絶対的信頼関係の構築ができるリハビリ専門職を目指す!
 
2.喜んで頂けるようなサービス提供、医療人としての質の向上を図るよう日々精進する!!
 
3.医療ニーズの高い利用者(吸引,癌末など)や小児への積極的なリハビリアプローチができる!!!

サービスメニュー

リハチーム

1日の流れ

全体ミーティング

ミーティング

朝のミーティングのあと週に1度チームミーティングを行います。

リハビリレッスン

スタッフ同士でリハビリレッスンを行います。

訪問

行ってきまーす!

身体機能

小児リハビリの訪問も行っています。訓練を継続する事で身体機能の向上を図ります。

ADL

在宅生活の中で、希望や要望に沿ってADL訓練を行っていく事は重要な事であります。
屋外への支援などADL訓練では、利用者様一人一人のその人らしさの生活が送れるよう支援し、訓練できるのが訪問リハビリの醍醐味でもあるのではないかと考えています。

お昼休み

昼休憩はご近所でゴルフ部活動

リハビリ呼吸理学療法

陶の里ではPT、OTも積極的に吸引を行います

QOL

QOLとは人生の質と言われますが、その人らしさの生活が送れる為に陶の里では利用者様、家族様と寄り添ったリハビリが行える事を目標に支援しています。

介助方法指導

在宅生活を送る中で、家族様に介助方法を指導する事は重要な事です。
訪問時には介助方法を検討し、指導する事は訪問リハビリには大切であります。
家族様の介助方法にも環境や考え方が違ってくる為、一緒になって考え、アドバイスができるのも訪問リハビリならではと思っています。

夕方のひととき

共通の担当利用者について情報交換中です。

勉強会

日々学び、スタッフ一同質の向上を図ってまいります。
 
有限会社アットホーム
〒507-0816
岐阜県多治見市大畑町西仲根3-25
TEL.0572-23-3780
FAX.0572-23-3789
訪問看護事業(2161190075) 
居宅介護支援事業(2171100569)
療養通所介護事業(2171101914) 
訪問介護事業(介護2171101906)
(障害:2111100539)
TOPへ戻る